講師紹介

労働新聞社主催の派遣元責任者講習の充実した講師陣をご紹介します。
小松 太郎 氏(人材ビジネスコンサルタント)
小松 太郎 氏 (人材ビジネスコンサルタント)
昭和41年慶応義塾大学経済学部卒業。教育事業分野で人材の育成・資格試験制度の運営に携わる中で、派遣元責任者講習事業に参入。事務局長として講習の教材編集・講師等を担当。実務面に重点を置いた分かりやすい解説で受講者の好評を得る。平成24年人材ビジネスコンサルタントとして独立。派遣法・職業安定法のエキスパートとして、各種セミナーの講師等もつとめる。
香田 史朗 氏(派遣ビジネスコンサルタント・社会保険労務士)
香田 史朗 氏 (派遣ビジネスコンサルタント・社会保険労務士)
大学卒業後、流通業界に6年間勤務した後、1990年にテンプスタッフ(株)に入社。営業マネージャー、営業管理マネージャー、法務部長、管理本部長として18年間勤務。その後も複数の大手派遣会社で労務・法務の仕事に携わる。派遣会社には21年在籍を行う。2012年にこれまでの経験を生かし、社会保険労務士を開業し、現在、社会保険労務士法人すばる代表社員。
平澤 賢一 氏(人材ビジネスコンサルタント 社会保険労務士)
平澤 賢一 氏 (人材ビジネスコンサルタント 社会保険労務士)
大学卒業後、建設業界に就職。2003年に社会保険労務士試験合格後、アデコ株式会社にて営業担当、その後コンプライアンス担当として、労働法務実務、行政対応、社内監査、業務フローの構築、教育指導業務等、派遣実務および労務リスクマネジメントに関するコンサルタントを歴任。現在は、社会保険労務士事務所エンプロイメントコンサルティングの代表として、人材ビジネス現場の最前線での経験を踏まえた、派遣実務に精通した社会保険労務士として活躍。
永田 由美 氏(特定社会保険労務士)
永田 由美 氏 (特定社会保険労務士)
平成3年東京大学法学部卒業。放送局(日本放送協会)に入局。在職中の平成21年に社会保険労務士試験に合格し、同22年東京都社会保険労務士会に社労士登録。同24年、特定社会保険労務士付記。平成25年、労働新聞社入社。労働新聞『実務相談室』欄の記事執筆、読者からの相談への回答などを主に担当。一級知的財産管理技能士(コンテンツ・ブランド・特許専門業務)として、刊行物の著作権等管理も兼務。 令和元年、労働新聞社を退職し独立。現在は、東京都社会保険労務士会の勤務等部会役員、同会武蔵野統括支部の勤務等部会副部会長、専門紙誌企業の労働組合有志による「全国専門紙共闘会議」幹事などを務めながら、開業準備中 。

派遣元責任者講習の特徴

労働新聞社の派遣元責任者講習

住所
〒173-0022
東京都板橋区仲町29-9
TEL
03-3956-4051
URL
https://www.rodo-sch.jp/
運営会社
労働新聞社
講習会写真

労働新聞社が主催する「派遣元責任者講習」です。労働派遣事業主から専任された派遣元責任者の皆様が3年毎に受講する派遣元責任者講習。
独自のテキストやデータから分かりやすい講習を実施しています。分かりやすい講義で定評の実績のある講師陣が派遣元責任者講習を行います。

SSL グローバルサインのサイトシール