よくある質問と回答

労働新聞社主催の派遣元責任者講習についての、よくある質問と回答をまとめました。
Q.主催団体によって講習の内容は違いますか?
A.講義内容は厚生労働省によって定められておりますので、どちらで受講されても内容はおおよそ同じです。しかし、弊社の派遣元責任者講習では、リーズナブルな価格設定や受講後の無料実務相談等のサービスをご提供しています。こちらは他社様にはない特徴です。
Q.更新をしたい。
A.更新手続きはありません。派遣元責任者に選任されている方は3年ごとに新たに受講してください。今現在、派遣元責任者でなければ再度受講する必要はありません。なお、一定の要件を満たしている方については午前中の講義を免除する制度があります。
Q.いつ支払えばいいですか?
A.お申込み日より1週間以内に振込にてお支払いください。振込口座はお申込み完了後に「お申込み確認メール」にてお知らせいたします。
Q.複数名分まとめて会社名義で支払いたい。
A.お申込みの際、同じ会社名をご入力いただいていれば可能です。 なお、お申込みの際の会社名とお振込名義が異なる場合は、事前にご連絡ください。(お振込の確認が取れない場合があります)
Q.申し込みをキャンセルしたい
A.キャンセルは受講日の1週間前の夕刻5:00まで(例えば月曜の開催の場合、その1週間前の月曜日の夕刻5:00まで)「派遣元責任者講習(お申込み確認メール)」「お客様情報ページ」より、ご自身で申込みの取り消しをしてください。

なお、キャンセルされた直後に「【労働新聞社】派遣元責任者講習(受付取消確認メール)」が送信されます。こちらにそってキャンセルの手続きを進めてください。このメールが届かない場合は、必ずお電話にてご連絡ください。

上記期日までにお申込みの取り消しのない場合、欠席扱いとなり、当日配付した資料を送付させていただきます。欠席扱いの場合は、受講費用は返金いたしかねますのでご注意ください。。


※キャンセルをされた場合、セミナー・講習係より、メールもしくはお電話で必ず 連絡が入ります。キャンセルされて、何も連絡の無い場合はキャンセルされていないことがありますので、必ずキャンセル確認のお電話をください。

Q.受講日を変更したい
A.受講者の変更は、受講日の1週間前の夕刻5:00まで(例えば、月曜の開催の場合、その1週間前の月曜日の夕刻5:00まで)に「派遣元責任者講習(お申込み確認メール)」の「お客様情報ページ」より、ご自身で変更ができます。
それ以降の変更は必ずお電話にてご連絡ください。連絡いただけない場合は「受講証明書」を当日お渡しできない場合があります。
Q.派遣元責任者講習当日、何を持って行けばいいですか?
A.受講票と筆記用具をお持ちください。講習で使用する資料は、会場でご用意しております。なお、昼食は各自でお願いします。
また、午後から受講される方は、受講票・筆記用具の他に、再受講確認書と職務経験証明書の原本(事前に提出された方は不要)もあわせてお持ちください。
Q.欠席する場合
A.後日、当日配布した資料をご登録住所へ送付いたします。なお、受講費用の返金・会場変更はできませんのでご注意ください。(キャンセルポリシーにしたがって事前にお手続きされた場合を除く)

派遣元責任者講習の特徴

労働新聞社の派遣元責任者講習

住所
〒173-0022
東京都板橋区仲町29-9
TEL
03-3956-4051
URL
https://www.rodo-sch.jp/
運営会社
労働新聞社
講習会写真

労働新聞社が主催する「派遣元責任者講習」です。労働派遣事業主から専任された派遣元責任者の皆様が3年毎に受講する派遣元責任者講習。
独自のテキストやデータから分かりやすい講習を実施しています。分かりやすい講義で定評の実績のある講師陣が派遣元責任者講習を行います。

SSL グローバルサインのサイトシール