講習会参加レポート

2013年2月21日 東京都千代田区で開催された労働新聞社主催の派遣元責任者講習の様子をお届けいたします。一流の講師陣もさることながら、アクセスの良さ、会場の快適さにも定評があります。

9:45 東京メトロ「新御茶ノ水駅」から徒歩0分!

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口を出ると正面にあるのが会場となる連合会館。そのほかの駅からも、都営地下鉄新宿線「小川町駅」徒歩2分・東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」徒歩4分・JR「御茶ノ水駅」聖橋出口徒歩5分というアクセスの良さです!

9:50 受付は連合会館2Fの階段を上がって正面です

連合会館を2階に上がると、すぐ正面に受付があります。会社名とお名前をお知らせください。テキスト・資料をお渡しいたします。

9:55 机はゆったりと3人がけを2人で

席は3人がけの長机をゆったりと2人で座ります。席数も130席以上の広い会場ですので、窮屈感はありません。

 

また、受付でお渡しした封筒の中に当日使用するテキストと資料が入っています。講義が始まるまでに不足資料がないかご確認ください。資料の中の「労働者派遣法の実務解説」は労働者派遣法について詳しく解説した書籍です。日常の業務内でも活用できます。

10:00~12:00 午前の講義スタート(途中10分休憩あり)

講義スタートです。午前中は当社実務相談室長 長谷川 央から「労働者派遣法について」。労働者派遣法の基本的な概念や内容についてお話いたします。

13:00~14:40 午後の講義スタート(途中10分休憩あり)

1時間のお昼休憩を挟んで、引き続き長谷川より「労働基準法等の適用特例について」「労働者派遣事業に関する一般的事項について」と講義が続きます。

14:50~16:50 渡邉武士先生の講義

10分の休憩後、国際学院埼玉短期大学客員教授 渡邉武士先生より「派遣元責任者の職務遂行上の留意点等について」「個人情報保護の取扱に係る労働者派遣法尊守について 公正な採用選考の推進について」です。長丁場で疲れが出てくるころですが、渡邉先生のユーモアあふれる講義で場も和みます。

14:50~16:50 渡邉武士先生の講義

最後に受講証明書をお持ち帰りいただき、本日の講習会は終了となります。おつかれさまでした!

酒田さん (男性)

会場入りの時間がぎりぎりになってしまいましたが、地下鉄の出口を出てすぐのところに会場があったので、迷わず行くことができてありがたかったです。

風間さん (男性)

長時間の講義だったので途中で飽きてしまうかと思っていましたが、資料もわかりやすく豊富で、講師の先生のお話もフランクでわかりやすかったので講義内容が最後までアタマに入って来ました。

伊藤さん (女性)

会場が広く、机もゆったりと使えたので快適に講義を受けることができました。

派遣元責任者講習の特徴

労働新聞社の派遣元責任者講習

住所
〒173-0022
東京都板橋区仲町29-9
TEL
03-3956-4051
URL
https://www.rodo-sch.jp/
運営会社
労働新聞社
講習会写真

労働新聞社が主催する「派遣元責任者講習」です。労働派遣事業主から専任された派遣元責任者の皆様が3年毎に受講する派遣元責任者講習。
独自のテキストやデータから分かりやすい講習を実施しています。分かりやすい講義で定評の実績のある講師陣が派遣元責任者講習を行います。

SSL グローバルサインのサイトシール